歯を白くしてくれることで注目されている「リリーホワイト」について詳しく紹介!
  • みんな知ってる?歯が黄ばむ着色汚れの原因とは?
  • 正しい歯磨きの方法と歯ブラシの選び方
  • 歯が白くなって笑顔に自信が持てる!セルフホワイトニングアイテム徹底比較

自宅で簡単に歯を白くすることができる
リリーホワイトの料金と効果、口コミを徹底比較!

このページでは多くの女性が効果を実感することができたホワイトニングアイテム「リリーホワイト」の料金や効果、ステイン除去の仕組みや研磨剤フリー、発泡剤不使用、漂白剤不使用、パラベンフリー、虫歯予防、歯肉炎予防、歯周病予防、口臭予防についても比較しています。

自宅で簡単に歯を白くしたい方は必見です!

管理人がおすすめする歯のホワイトニングが簡単にできるケアアイテムランキングリリーホワイト
リリーホワイト
通常購入価格
5,980円(税別)
定期購入価格
3,980円(税別)
内容量
1本30g
タイプ
ジェルタイプ
使用方法
歯磨き後、ブラッシングに使用
効果を実感するまでの速さ
1ヶ月
  • 研磨剤フリー
    研磨剤フリー
  • 発泡剤不使用
    発泡剤不使用
  • 漂白剤不使用
    漂白剤不使用
  • パラベンフリー
    パラベンフリー
  • 虫歯予防
    虫歯予防
  • 歯肉炎予防
    歯肉炎予防
  • 歯周病予防
    歯周病予防
  • 口臭予防
    口臭予防
ステイン除去の仕組みはこれ!

歯を白くするにはまず歯を健康に保つことが重要ということで、イソプロピルメチルフェノールが歯周病菌をブロックして歯垢の形成を抑制します。また、ビタミンE酢酸エステルが血流面での歯茎の健康をサポートすることで黄ばみ発生を根源から絶ち、グリチルリチン酸ジカリウムは歯茎トラブルを解消。こうして健康な歯と歯茎という土台を作った上に、ポリリン酸ナトリウムがステインを落とし、再び付着するのを防ぎます。こうして土台から作られた白い歯は、歯と歯茎の健康と共に長く続きます。

リリーホワイトってどんなアイテム?

よくある歯磨き粉と同じようなミント、キシリトール味で、少し辛味があるようです。通常の歯磨きの後に行うため少し手間に感じる人もいるかもしれません。効果のほどはこちらも口コミを見る限り個人差がありますが、口臭や粘つきはかなり抑えられるようです。

白くなってきたようです。

歯医者で歯石を取ってもらいました。スッキリしましたが、歯の黄ばみは全然取れません。かえって気になってしまったのですが、歯医者で進められたホワイトニングはとても高くて悩んでいたところホワイトリリーを知りました。1ヶ月ほど使っていますが心なしか白くなってきたようです。

(38歳/女性)

あきらめていたけど、黄ばみが減りました。

歯の黄ばみはタバコを吸っているのであきらめていたのですが、友人からリリーホワイトを教えてもらい使っています。少しだけど黄ばみがなくなっているのがわかります。あきらめていただけに嬉しいです。

(29歳/女性)

口臭と口の乾きにも!

歯の黄ばみも気になっていたのですが、口臭と口の乾きも気になっていました。ホワイトリリーはそんな私にぴったりだと思い使っています。薬用ということもあり、歯周病や歯槽膿漏の予防効果もあるということで、毎日使い続けながら徐々に効果を実感しています。

(30歳/女性)

これから期待

ネットで見つけて気になっていたのですが、初回は安く買えるということで思い切って買ってみました。使用感はまずまず。値段が高いので、これから白くなっていくことを期待しています。

(36歳/女性)

口の中が健康に

確実に口の中が健康になってきているのがわかります。使用後はスッキリして粘着きがなくなり、口臭も気にならなくなりました。使っていくうちに使用後のスッキリ感がより持続しているようにも感じます。あとは歯の表面に透明感が出てきたので白くなるのもそろそろかなと思って楽しみです。

(40歳/女性)

期待はずれでした。

金額が高かったので効果を期待したのですが、期待はずれでした。歯周病予防とかをうたったはみがきと同様の効果があるくらいなので、それでこの値段は高いです。期待が大きかっただけに残念です。

(28歳/女性)