オフィスホワイトニング、一回では白くならない?そんな表と裏を徹底検証します!
  • みんな知ってる?歯が黄ばむ着色汚れの原因とは?
  • 正しい歯磨きの方法と歯ブラシの選び方
  • 歯が白くなって笑顔に自信が持てる!セルフホワイトニングアイテム徹底比較
  1. 一回では白くならない?オフィスホワイトニングの表と裏を徹底検証

一回では白くならない?オフィスホワイトニングの表と裏を徹底検証

オフィスホワイトニングは回数を重ねないと白くならない

オフィスホワイトニングは回数を重ねないと白くならない

オフィスホワイトニングは自宅でのホワイトニングと違ってかなりお金もかかるので、1回受ければ芸能人のように歯が白くなると思い込んでいる人は結構多いのではないでしょうか。でもオフィスホワイトニングも効果を実感するには継続して行う必要があります。

目安としては、3回以上受けるとワントーン程度白くなったことを自覚できると言われています。ただ、オフィスホワイトニングのPRによく使われているようなモデルさんや女優さんのような人達の写真のように「輝くほどの歯の白さ」を目指すには、3回ホワイトニングを受けるだけでは不十分です。

歯の色見本(シェードガイド)
出典:haisha-yoyaku.jp

カウンセリングで自分が希望する白さの程度を伝え、そこに至るまでに何回程度通院する必要があるのかについておおよその回数を教えてもらうと、ホワイトニングにかかる料金や期間があらかじめわかるので安心です。

料金設定は歯科医院によって様々です。最終的に総額でいくらかかるのか、また、半年後や1年後のメンテナンス料金についても事前に確認しておきましょう。

オフィスホワイトニングを試してみたいなら、「ホワイトニングにかかる期間は長期間に渡ること」「施術費+メンテナンス費の総額はかなり高くなること」を念頭においておく必要がありそうです。

白さを保つためにはメンテナンスが必要

歯のホワイトニングは、自分の納得できる歯の白さになるまで通ったらそれで完璧というわけではありません。白い歯をキープするには、最低でも1年に1~2回のメンテナンスが必要です。また、オフィスホワイトニング施術直後の24時間の過ごし方次第ではすぐに再着色してしまうこともありますので施術後の過ごし方については歯科医院のアドバイス通り過ごすように気をつけてください。
ホワイトニングの前と同じ歯の色に戻っていく現象を「色戻り」や「後戻り」と言います。これは生活習慣や歯の質など、人によって生じる要因は異なりますが、メンテナンスに通わなければ、2年ほどで元の歯の色に戻ってしまう人が多いようです。

そのため、最近では、歯科医院でのオフィスホワイトニングと自宅で行うホームホワイトニングをあわせたコースを用意する歯科医院が増えています。あらかじめ、自宅でもホワイトニングをするつもりであれば、セットになったコースを選ぶほうが歯科医院でのメンテナンスを受ける回数を少なくできます。メンテナンスのため歯科医院に通う時間の無い方は、オフィスホワイトニング後のホームホワイトニングキットもついたコースなどを検討するといいでしょう。

ただ、市販のホームホワイトニングキットもリーズナブルな価格で高い効果が得られる製品が増えていますので、オフィスホワイトニング後に自分でそういったものを手に入れてメンテナンスの代わりに自宅ホワイトニングを行っていくという手段もあるかもしれません。それぞれの価格や内容を比較検討し、オフィスホワイトニング+メンテナンスにお金と時間を費やす覚悟で始めるか、または自宅ホワイトニングを取り入れてみるか、後悔のないようよく吟味してみてください!

効果には個人差がある

効果には個人差がある

オフィスホワイトニングの効果は個人差が大きいという話を聞いたことはありますか?確かにオフィスホワイトニングへ通っても効果を実感しやすい人と実感しにくい人がいます。そのため、施術を受ける前に自分が思い描く歯の白さをカウンセリングで伝え、実現可能かどうかを確認しておく方がよいでしょう。お金を支払って受けた後にがっかりすることは避けたいですよね。

まず、オフィスホワイトニングの基本は、歯の表面に食品などの影響でついてしまった着色を取り除くケアだということを認識しましょう。歯の表面を白く塗るマニキュアではないので、もともとの歯の色である象牙質の色が仕上がりに影響します。つまり、象牙質の黄色みが強ければ白い歯になることは難しいということです。

そして、日本人の歯の色である象牙質部分は、欧米の人のものよりも黄みがかっていることが多いことがわかっています。憧れのハリウッド女優の歯を思い描いて全く同じケアを受けたとしても同じような結果を得られる可能性は高くありません。

自分の象牙質の色はどの程度の白さなのだろうかと気になる人も多いですよね。自宅ケア用のホワイトニングを使って象牙質の色を確認してから、本格的なオフィスホワイトニングに挑戦する方法もありますね。まずは比較的安価な自宅ケア用のホワイトニングを試してみてから考えるというのも1つの手です。

関連記事