様々なホワイトニングの費用と効果を比較!
  • みんな知ってる?歯が黄ばむ着色汚れの原因とは?
  • 正しい歯磨きの方法と歯ブラシの選び方
  • 歯が白くなって笑顔に自信が持てる!セルフホワイトニングアイテム徹底比較
  1. 【費用と効果を比較】オフィスホワイトニング(歯科医院のホワイトニング)VSホームホワイトニング(マウスピース)VS自宅ケア用ホワイトニング剤

オフィスホワイトニング(歯科医院のホワイトニング)とホームホワイトニング(マウスピース)と自宅ケア用ホワイトニング剤
それぞれの費用と効果を徹底比較!!

オフィスホワイトニングとは?

オフィスホワイトニングとは?
出典:柏クリニック

オフィスホワイトニングとは、歯科医院で行うホワイトニングのことです。歯に直接薬剤を塗布して光を照射し、洗い流すという行程を5〜6回連続して行います。ホワイトニング全体にかかる時間は約30〜60分で、1〜2週間の間隔を空けて3〜4回行うことでより高い効果が実感できます。虫歯がある場合は痛みが発生してしまうため、事前にレントゲンでチェックします。

ホームホワイトニングとは?

ホームホワイトニングとは?
出典:EPARK歯科

歯科医院でマウスピースを作成してもらい、自宅でそのマウスピースに薬剤を塗布して装着するのがホームホワイトニングです。初めてのときはまず一度歯科医院で行ってやり方を覚えてから自宅で定期的に行う、というのが一般的です。マウスピースを装着してから外すまでの時間は約2時間で、前後に歯磨きを行います。使用する薬剤はオフィスホワイトニングと同じですが、濃度が10〜20%ほどになっているため、効果を実感するには毎日2時間装着して2週間程度かかると言われます。また、シミが出ていないかなどのメンテナンスのため1週間経ったら歯医者さんに行って診てもらいます。

自宅で使うホワイトニング剤は?

自宅で使うホワイトニング剤は?

自宅で使うホワイトニング剤とは、歯のステインや歯垢を落とす作用のある成分が配合されたホワイトニングジェルのことです。毎日の歯磨きの代わりに使用したり、歯磨きをした後に毎回このホワイトニング剤を使ってブラッシングを行ったりします。このホワイトニング剤に含まれる成分は、オフィスホワイトニングやホームホワイトニングで使用されるような歯の内側から漂白する薬剤とは異なり、通常の歯磨きでは落としきれない歯の表面の汚れを落とすと同時に歯茎を健康にして口の中全体をキレイに保つことを目的としています。

費用と効果の比較

それでは、上記の3つのそれぞれのホワイトニングにかかる費用と効果を実感するまでにかかる期間を比較してみましょう。

費用 効果を実感するまでの期間
オフィスホワイトニング 上下20本の場合:40,000〜60,000円
(1本2,000〜3,000円)
2〜3ヶ月(1回の施術の間隔を1〜2週間空けて、3〜4回行う)
ホームホワイトニング 20,000〜50,000円
(メンテナンスの診療費は除く)
毎日2時間のマウスピース装着を2週間
ホワイトニング剤を使ったセルフケア 2,000〜8,000円
(25〜80ml、約1ヶ月分)
1ヶ月

いずれも最初に利用し始めてから効果を実感できるまでにかかる1回分の料金です。効果を持続させるためには、オフィスホワイトニングは半年に一度、ホームホワイトニングは3〜6ヶ月に1度、ホワイトニング剤を使ったセルフケアは毎日継続して行う必要があるため、上記の費用を継続して支払わなければならないことを考慮する必要があります。

最もお勧めなのは?

オフィスホワイトニングにはプロの施術という安心感、ホームホワイトニングには自宅で好きな時に施術しながらプロにチェックしてもらえる点、自宅でのホワイトニング剤を使ったケアには手軽さと健康効果の高さ、という風にそれぞれ利点がありますね。費用に関して言えばオフィスホワイトニングよりもホームホワイトニングのほうが多少安くはなりますが、次回の施術までの期間が短いため、トータルで考えると逆に高くついてしまうかもしれません。そのため、費用と効果の両方の面で考えると、自然な白さとお口の健康の両方を手に出来て、かかる費用もダントツに安いホワイトニング剤でのセルフケアが最もお勧めと言えるでしょう。

関連記事